第35回日本自然災害学会学術講演会で研究発表を行いました。

2016年09月21日

第35回日本自然災害学会学術講演会で以下の研究発表を行いました。

 

津波氾濫・土砂移動・漂流物移動の平面2次元統合モデルによる津波複合被害の再現計算 -東日本大震災の宮城県気仙沼市への適用-,山下啓,鴫原良典,菅原大助,有川太郎,高橋智幸,今村文彦